バスマップ

location_on 近くのバス停

バスの子供料金は何歳から何歳まで?

バスの運賃箱と座席

バスの運賃区分は、中学生以上の大人料金、小学生の小児料金、1歳以上の未就学児の幼児、0歳の乳児の4区分。
子供料金で乗車するのは、例外を除いて小学生のみです。

小学生の小児料金は、大人料金のおよそ半額。
現金で支払う場合、10円未満の端数は10円単位に切り上げられます。
例えば都営バスの一般系統の場合、大人210円(ICカード210円)・子供110円(ICカード105円)です。

2019年10月1日の消費税率増税に伴い、バス運賃を改定した事業者が多いため、間違えて旧料金で支払わないようにご注意ください。

また、0歳の乳児は料金がかかりませんが、未就学の幼児は同伴2人まで無料で、3人目から小児料金がかかります。

あまりないケースですが、同伴者がおらず、未就学の幼児のみでバスに乗車する場合も小児料金がかかります。

児童館に子供3人を連れていったところ、利用を断られたという実話もあり、3人以上子供がいる家庭はバスの利用も大変です。

都営バス 一般系統の運賃(2019年10月1日増税後)

区分現金ICカード
大人
(中学生以上)
210円210円
小児
(小学生)
110円105円
幼児
(1歳以上未就学児)
同伴2人まで無料
(同伴3人目以上もしくは幼児のみで乗車する場合は小児料金)
乳児
(0歳児)
無料